Webライターの仕事はiPadだけでできる?

Webライター
この記事は約4分で読めます。

結論から言えば、Webライターの仕事はiPadだけで完結できます。

しかし、パソコンで作業するよりもやりにくいのは確かです。

Webライターの仕事は文章を書くだけだと思われがちですが、ほとんどの場合、文章を書く以外の作業が発生します。

例えば、Wordpressへの投稿やWordなどのファイルのやり取りです。

すべての作業はiPadだけでもできるんですが、パソコンと比べると手間かかって、どうにもスムーズにはいきません。

iPadだけでは不便だなと思った作業

iPadとパソコンを併用しながらWebライターをやってきましたが、その中で「iPadだけでは不便だな」と感じたことを紹介します。

因みに、使っているiPadは「iPad Pro 10.5インチ」です。

コピペがスムーズじゃない

iPad OSになってから、iPadはよりパソコンに近いマルチタスクで作業ができるようになりました。

でも、テキストを切ったり貼ったりするコピペは、やっぱりパソコンでマウスを使った方がスムーズです。

※iOSでもマウスが使えるようになって、テキストの切り貼りの手間は改善しました。

指で文章をなぞってコピペというのは、慣れるまで効率が悪くて。。

コピペするなら、iPadの専用キーボード「smart keyboard」で、ショートカットを使って、確実に操作した方が良いでしょう。

ブラウザのタブ移動がスムーズじゃない

Webライターが記事を書くとき、ターゲットとなるキーワードで検索される上位記事を10記事ほど読んで分析します。

パソコンで10個のタブを開いても、マウスをポチポチすれば切り替えにストレスはたまりません。

でも、iPadで10個のタブを行き来すると、手の動作が大きくなってなんともダルいんです。

マウス操作とタッチ操作では、圧倒的に手を動かす幅が違うんですね。これが意外と疲れる。

iPadを操作した後にパソコンを操作すると、マウスの使いやすさを実感します。

iPadOSでもマウスが使えるようになりましたが、まだ試してません。パソコン並みに使いやすいのかなあ。

Wordファイル受け取りで文字化け発生

クライアントとのやり取りでは、メッセージツールを使うこともあります。

Wordなどのファイルをやり取りするんですが、受け取ったファイルをiPadでダウンロードすると、ファイル名が文字化けするときがあるんです。

たまに正常なファイル名でダウンロードできるんですが、たまに、です。

実はこれSlackの話なんですけど、アプリでもブラウザのSafariでもやっぱり文字化けするんですよね。。

ファイルだけは、パソコンでダウンロードしてクラウドストレージに入れて、その後iPadでアクセスする、という手順が無難です。

WordPressを指で操作するのはストレス

iPadでWordpressの投稿画面を扱うと、予想外のスクロールや、思ったところにカーソルがいかないというイライラが発生しました。

WordPressを使う時にはマウスが一番使いやすいですね。タッチパネルでは誤動作の原因になります。

あと、画面は大きい方が便利。iPad Pro 10.5インチでは、窮屈な印象です。

iPadで快適にできる作業

iPadでの作業に向いているのは、文章を書くことと画像の加工でしょう。

iPadにキーボードをつければ、カフェやコワーキングスペースで仕事をするときの荷物が減ります。

画像編集には、Apple Pencilがすごく便利です。

文章を書く

レギュレーションが頭に入っていて、KWの下調べも準備OK。あとは文章を書くだけという状態なら、iPadは本当に快適です。

余計なアプリを削除しておけば、書くことに集中できますよ。

画像を編集する

画像編集に関しては、iPadの頼もしさがパソコンを超えます。

Webライターは、投稿する記事のアイキャッチや、画面キャプチャーなどの画像を加工することもあるんです。

特に、技術系の記事を書いていると、アプリケーションの使い方や登録方法といった記事も依頼されるため、実際の画面のキャプチャーとともに解説します。

そのとき、余計な部分を取るトリミングや、写り込んだユーザー名や実際の数値などを隠すモザイク処理、矢印付きの解説挿入などの画像加工を担当するのがiPadとApple Pencilです。

Webライターの仕事にはパソコンがあったほうがいい

Webライターの仕事はiPadだけで完結しますが、一連の仕事の効率は、やっぱりパソコンにはかないません。

あと、画面の大きさや数(デュアルモニタなど)によっても作業効率は変わります。

少しくらい手間がかかろうと、どうしてもiPadだけで仕事がしたいということであれば、納品物がテキストのみ(WordPress投稿なし)の仕事を受注すると良いでしょう。

でも、長くWebライターを続けるならば、パソコンがあったほうが効率よく仕事ができますよ!